スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト

映画館で並ばずにチケットが買える!

デビル



*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚【解説】 *・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

ロザリオを握りしめた男が、高層ビルから転落死した。現場に急行した刑事は自殺と断定するが、時を同じくしてそのビルのエレベーターに、5人の男女が閉じ込められた。警備員が調べても異常は発見できず、いたずらに時間だけが過ぎていく。そんな中、不意にエレベーター内で停電が起こり、わずかな間に5人のうちの1人が無惨な死を遂げる。自殺の一件を調査していた刑事が、急遽エレベーターの死亡事件の指揮を執る事になるが…。

*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚【感想】 *・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

M・ナイト・シャマラン監督が製作を務める本作。
結論からいうと、私は「うーん。。」ですね。

一見偶然に乗り合わせた人々は、実は何かしらの悪人であり、集まるべくして集まった5人。
その5人がエレベーターという狭い空間で一人ずつ何者かに殺されていきます。

まぁ、よくありがちです(笑)

シャマラン監督といえば、やはりシックス・センス!
これは本当に名作に残る映画だと思うのですが、それ以降はなんとも微妙。。
毎回予告編は立派なんですけどね~
今度もやっぱりかと思ったのは、私だけじゃないはず( ̄□ ̄;)

エレベーターネタって結構ありますよね。
限られた空間で展開していくのって非常に難しいんだろうなって思います。
他の作品と差別化を図らなければいけないし、相当練ったものでないと観客も飽きてしまうし。。

それでも、前半は結構楽しめました。
冒頭からの転落シーンは、入りとして期待度も高めてくれます。
しかし、後半につれてのグダグダ感はちょっと気になります。

ラストには、ちゃんと種明かしもありますが、これもありきたりかな~と。

決して悪評というわけではなかったのですが、うーんこんなものかな。。という感じでした。
関連記事

スポンサーサイト

映画館で並ばずにチケットが買える!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。