スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト

映画館で並ばずにチケットが買える!

THE WAVE ウェイヴ



*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚【解説】 *・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

高校教師のベンガーは特別授業週間で独裁制について学ぶクラスを受け持つことに。若くて生徒からの人気もあるベンガーは授業の一環として、生徒に独裁制を体験させようとある提案をした。それは授業中に自分を指導者とした独裁制を行うというもの。最初は嫌悪感を示す生徒たちだったが、やがてこれまでに味わったことのない一体感に興奮していく。そして生徒たちは自らを「ウェイヴ」と名乗って異物の排除を行うようになり…。

*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚【感想】 *・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

のっけからラモーンズのロックンロールハイスクール。
この瞬間、良い意味で裏切られました。

重々しく始まる映画はそれなりの覚悟で観るのですが、この映画はなんともロックでパンク。

独裁制に憧れる一人の教師が生徒を支配し、やがて事件を・・・みたいなアングラ作品だと思っていましたが、実際は全然違いました。

注目すべきは、本当にあった事件を元にした映画ということ。

面白半分の実習から、正直、ここまで上手くいくかな?という疑問はありましたが、団結力でここまで仲間意識が高まると思うとやはり怖いですね。。

劇中では、生徒たちの複雑な家庭事情的な話も出てきますが、あまり詳しく説明されておらず、なんか大変なのかな~程度。

察して。。といったところでしょうか。

「ウェイヴ」への入れ込み具合が、なんでここまで?と疑問を感じるのはこれが原因かも。

そして、敬礼がダサいw
でも子供の発想といった感じで、それがとてもいい(笑)

独裁が出来上がるまでの過程を垣間見た感じで、意外と楽しめる映画でした(・∀・)
関連記事

スポンサーサイト

映画館で並ばずにチケットが買える!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。