スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト

映画館で並ばずにチケットが買える!

キック・アス


*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚【解説】 *・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

同名人気コミックを「スターダスト」のマシュー・ボーン監督が映画化したアクション・コメディ。ニューヨークに住む少年デイブは「誰もがスーパーヒーローを好きなのに、なぜ、誰もスーパーヒーローになりたがらない?」と思い立ち、何の特殊能力も持たないまま、ひとりコスチュームを着てスーパーヒーロー「Kick-Ass(キック・アス)」になる。だが、正義の味方として悪者を退治するのは骨の折れる仕事で、かなり痛い。やがて、傷だらけになりながらもキック・アスとしての活動を続けるデイブの前に、同じ稼業のビッグ・ダディとヒット・ガールが現れる。

製作には、なんとブラッド・ピットも参加しています!


*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚【感想】 *・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

まず、アメコミ好きな人もそうでない人も楽しめる映画だと思います。
痛快アクションコメディーとはまさにこのこと!
物語もテンポ良く進んでいくので、最後まで飽きることなく観れると思います。

なんといっても、ヒット・ガールことクロエ・モレッツのアクションシーンは本当に感心しきり。
演技も然り、子役ってアクション出来るんだ。。まさに天才の一言。

そして、戦闘シーンの選曲が絶妙!!
コミカルな曲が不釣合いな場面なのに違和感なく観ていられるのは凄すぎます。

正直、主人公の存在はクロエ・モレッツが完全に喰ってしまった状態ですね。
後にも先にもヒット・ガールの存在が頭を離れません(笑)
しかし、主人公デイブのおかげで現実と非現実が見事に融合させた作品となっているので、欠かせない存在であるのは間違いないかと。。

ちなみに、前情報として一部グロいシーンがあると聞き観たのですが、私はグロかなぁ??という印象。
グロいというよりエグい(笑)
正義っていうか。。悪じゃね?!と突っ込みたくなりましたw

ニコラス・ケイジもかなり良い味を出しており、ところどころ他のアメコミネタが見え隠れするのも楽しいサービスo(・∀・o)(o・∀・)o

総合評価すると、私はかなり好きです。
久々に当たり映画でした。

「キック・アス2」も出るようですが、観たいような観たくないような。。w
続編=期待外れの方程式を、ぜひとも破っていただきたいですねヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ



  •  iTunes Store(Japan)

関連記事

スポンサーサイト

映画館で並ばずにチケットが買える!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。