2012年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト

映画館で並ばずにチケットが買える!

ミッション:8ミニッツ



*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚【解説】 *・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

デビュー作「月に囚われた男」が評判となったダンカン・ジョーンズ監督の第2作。シカゴで乗客全てが死亡する列車爆破事件が発生。犯人捜索のため政府が遂行する極秘ミッションに、米軍エリートのスティーブンスが選ばれる。事故犠牲者の事件発生8分前の意識に入り込み、その人物になりすまして犯人を見つけ出すという作戦で、必ず8分後には爆破が起こり元の自分に戻るスティーブンスは、何度も「死」を体験するうちに次第に作戦への疑惑を抱きはじめる。

*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚【感想】 *・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

「映画通ほど騙される」というキャッチに惹かれ観てみました。
結果は・・・個人的には、うーん。。かな(´д`;)

米軍スティーブンスは気が付くと狭いカプセルの中に閉じ込められていた。
モニターからシカゴで列車爆破テロが発生したとの情報が入り、次のテロを防ぐため、テロ犠牲者“ショーン”の意識に入り、犯人を捜し出さなければならないとの強制的指令が下る。

設定はかなり面白いし、展開もハラハラドキドキで楽しめました。
途中までは(笑)

犯人は誰なのか、なぜこのミッションに自分が選ばれたのかという二重の謎を追っていくスティーブンス。
8分間と限られた時間の中で、手がかりのない犯人に近づいていきます。

人の潜在意識に潜り込むという設定は、まさしく「インセプション」。
そして、時間軸を巻き戻しまた再生するのも、なんだか似たような映画が。。

ラストに繋がる展開は、それまでの会話の内容でだいたい想像できます。
正直、驚きはないしどこで自分が騙されているのかは疑問。
終わったと見せかけて実はまだ続きが・・・のくだりは、ちょっとクドい。
「シックス・センス」のように種を明かした後のちょっと切な系エンディングでも十分通用したのではないかと。

SFなので、何でもありの世界と言ったらそれまでですが。。
若干ケチをつけましたが、総合評価は3.5くらいかな?

賛否両論がはっきり分かれる一作かなと思います(・∀・)人(´・∀・`)




  •  iTunes Store(Japan)

スポンサーサイト

スポンサーサイト

映画館で並ばずにチケットが買える!

大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇



*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚【解説】 *・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

大木信義と妻の咲は、長い同棲生活の末に結婚、新居に引っ越してみたものの気分は一向に盛り上がらない。すでに倦怠期を迎えているような状態だ。痴話げんかが絶えない2人は、ある日、近所のスーパーの怪しげな占い師から、“地獄ツアー”のチラシを渡される。誘われるがまま、そのツアーに申し込むハメになってしまう。一泊二日の旅支度をして集合場所にやってくると、ガイドが地獄の入口だとバスタブを指し示すのだった…。

*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚【感想】 *・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

とにかくぶっ飛んでます。
早くも倦怠期を迎えた新婚夫婦が地獄というありえない新婚旅行に出かけるという物語。
ゆるゆると、それでいてコミカルに話が進んでいきます。

キャストも実に豪華!
主演の竹野内豊、水川あさみに始まり、樹木希林、柄本明、荒川良々などなど。
そして、今をときめく鈴木福くんもドキュ-----(*゚∀゚*)-----ン!!!

水川あさみの気だるそうな喋りとクールイメージの竹野内豊がなんとも微笑ましいこと。
さながら本物の夫婦のような自然な会話で、物語のテンポも非常に良い!!

さらに、笑いだけでは終わらない感動も待っているので、ほのぼのとした雰囲気を好む方にはオススメの一作です(σ・∀・)σゲッツ!!

地獄がこんなところなら、ぜひとも行ってみたいですねw



  •  iTunes Store(Japan)

スポンサーサイト

映画館で並ばずにチケットが買える!

ミッションインポッシブルⅢ (M:i:III)



*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚【解説】 *・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

アメリカ、ベルリン、ローマ、上海を舞台に、IMFの諜報員イーサン・ハントの活躍を描くシリーズ第3弾。今回監督を務めたのは、テレビドラマ「LOST」などを大ヒットに導いたJ.J.エイブラムス。前作であるジョン・ウー版のアクション性を引き継ぎながらも、イーサン・ハントを一人の人間として描くことを試みた。危険な仕事と愛する人の間で悩むイーサンの姿は、なかなかに新鮮だ。そのイーサンを演じるトム・クルーズは、かなり激しいアクションに挑戦。橋の割れ目を大ジャンプするシーンでは、ダイナミックなアクションを完成させている。スパイ映画らしさは多少薄いが、アクション映画としては十分楽しめる作品に仕上がっている。


*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚【感想】 *・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

このシリーズはファンもかなり多いはず(*゚д゚*)モエー
毎回監督が変わるので、それぞれに監督の色があるのも特徴。
そして諜報員であるイーサン・ハントのチームメンバーも都度変わり、続編映画にはちょっと珍しい一話完結型なのでシリーズを飛ばして観ちゃった方でも十分楽しめる映画だと思います。

実は私、大のトム・クルーズファンなので、この映画についてはかなりヒイキしちゃってますw

まず、ミッションインポッシブルシリーズの中でM:i:IIIが一番好きです。
なんと言っても監督がJ.J.エイブラムス!!!
「LOST」に大ハマりした私にとっては、J.J.エイブラムスとトム・クルーズのタッグはまさに夢のよう。。
公開前からずーっと楽しみにしていました。

今回はスパイ映画というよりはアクション映画かな?
骨を数本折ってまで撮ったトム・クルーズのスタントは必見です。

そして、同シリーズには新しい婚約者の存在。
正直かなりショックを受けましたが、観ていくうちに応援モードに(`・ω・´)

愛する人と極秘任務の間で揺れるイーサン・ハントの新たな一面を発見できます。
ド派手なシーンが多い同作なので、飽きずに観ていられると思います(*´∀`*)

スポンサーサイト

映画館で並ばずにチケットが買える!

インセプション



*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚【解説】 *・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

人がもっとも無防備になる夢を見ている間に、潜在意識の奥深くに入り込み、貴重な情報を盗む“エクストラクト”。この危険な技術で世界最高の腕を持つ産業スパイのコブは、反対にアイデアの芽を潜在意識に植え付ける“インセプション”の依頼を受ける。このほぼ不可能とされる任務を成功させるため、コブは世界中からメンバーを厳選し、最強のプロフェッショナル集団を結成する。だが彼らがいくら周到に計画を立てようが、どれだけ優れていようが、計画を根底から揺さぶる“敵”の存在を、コブはひそかに感じ取っていた…。


*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚【感想】 *・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

最大限にCGを盛り込んだ、とても手が込んだ一作だと思います。
内容を掴むのが少し難しい気もしますが、観た人の評価はかなり高めだと思います。

今は「夢」で今は「現実」なのか。
観ているこちらもハラハラし、だんだんと混乱に巻き込まれていくので、目が離せません。

物語の展開は早く、空間演出がかなり上手いので、多少の疑問はさておき見入ってしまいました(・∀・)
クリストファー・ノーラン監督の独創性と発想力は本当に凄い。

渡辺謙も「ラストサムライ」に引き続き、おいしい役どころなのではないでしょうか。
ハリウッドであれだけの大役を任されるなんて(*´д`*)

一言で語るのには、とても複雑な仕上がりになっているので、これはもう観てみるしかないですね。
うっかりネタバレも披露してしまいそうですw

ちなみに、私は劇場に引き続き3回観ちゃいました!
終わりよければすべて良し。
なんだか心に残る映画でした。

スポンサーサイト

映画館で並ばずにチケットが買える!

キック・アス


*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚【解説】 *・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

同名人気コミックを「スターダスト」のマシュー・ボーン監督が映画化したアクション・コメディ。ニューヨークに住む少年デイブは「誰もがスーパーヒーローを好きなのに、なぜ、誰もスーパーヒーローになりたがらない?」と思い立ち、何の特殊能力も持たないまま、ひとりコスチュームを着てスーパーヒーロー「Kick-Ass(キック・アス)」になる。だが、正義の味方として悪者を退治するのは骨の折れる仕事で、かなり痛い。やがて、傷だらけになりながらもキック・アスとしての活動を続けるデイブの前に、同じ稼業のビッグ・ダディとヒット・ガールが現れる。

製作には、なんとブラッド・ピットも参加しています!


*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚【感想】 *・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

まず、アメコミ好きな人もそうでない人も楽しめる映画だと思います。
痛快アクションコメディーとはまさにこのこと!
物語もテンポ良く進んでいくので、最後まで飽きることなく観れると思います。

なんといっても、ヒット・ガールことクロエ・モレッツのアクションシーンは本当に感心しきり。
演技も然り、子役ってアクション出来るんだ。。まさに天才の一言。

そして、戦闘シーンの選曲が絶妙!!
コミカルな曲が不釣合いな場面なのに違和感なく観ていられるのは凄すぎます。

正直、主人公の存在はクロエ・モレッツが完全に喰ってしまった状態ですね。
後にも先にもヒット・ガールの存在が頭を離れません(笑)
しかし、主人公デイブのおかげで現実と非現実が見事に融合させた作品となっているので、欠かせない存在であるのは間違いないかと。。

ちなみに、前情報として一部グロいシーンがあると聞き観たのですが、私はグロかなぁ??という印象。
グロいというよりエグい(笑)
正義っていうか。。悪じゃね?!と突っ込みたくなりましたw

ニコラス・ケイジもかなり良い味を出しており、ところどころ他のアメコミネタが見え隠れするのも楽しいサービスo(・∀・o)(o・∀・)o

総合評価すると、私はかなり好きです。
久々に当たり映画でした。

「キック・アス2」も出るようですが、観たいような観たくないような。。w
続編=期待外れの方程式を、ぜひとも破っていただきたいですねヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ



  •  iTunes Store(Japan)

スポンサーサイト

映画館で並ばずにチケットが買える!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。